紹介派遣による働き方は、第2新卒、就職浪人にとってメリットがありますし、企業にとっても実務経験を積めるのです。

転職活動の合間に派遣でお仕事
転職活動の合間に派遣でお仕事

新しい派遣での働き方

転職活動の合間に派遣でお仕事
働く時には、企業が社会保険を負担してくれる正社員であることを希望する人が多いのですが、近年では近年では学校を卒業して働いた会社を辞めるとなかなか次ぎの正社員が見つからないのです。そのため、派遣会社などに登録していろんな企業で働く人が増えています。

一旦入社した会社を辞めて、第2新卒として働く若い人の中には、すぐに見つかると考えますが、見つからず、長期化すると、第2新卒ではなくなり、そのまま一般派遣になってしまいます。また、就職浪人しているケースも同様に一般の派遣になってしまい、ワーキングプアになってしまうのです。働く意思はあるのにチャンスに恵まれず派遣にとどまってしまう第2新卒や就職浪人にとって、正社員になるチャンスが紹介予定派遣なのです。

紹介予定派遣では、派遣元から紹介された会社での正社員、契約社員になることを目的として働くのです。契約期間の満了時に派遣者、派遣先企業が双方合意すれば、正社員として採用されるのです。企業としてはいきなり採用するのではなく、実務経験を積み、その人を見ることができるのです。派遣者も企業の勉強ができます。就職活動の一環として働きながら、就職活動ができるのです。


Copyright(c) 2018 転職活動の合間に派遣でお仕事 All Rights Reserved.